リストナビ
Beauty Brand Goods Travel&Hotel Guitar&Music Business Study Lifestyle

 HOME >> Study >> プロの進学アドバイザーに聞く


プロの進学アドバイザーに聞く 
大学と専門学校どちらに進むのがいいのか。
プロの進学アドバイザー室日埜和佐氏に聞いてみました。

 大学と専門学校とを比較した場合、どちらが就職にいいのでしょうか
 大卒者の方が大手の企業に就職しやすいというようなことはありません。
 一般の大学や専門学校に来るような求人には、その学校だけに来る求人と不特定の大学や専門
 学校を対象にしている求人とがあります。特定の学生に対する求人には入学前の経歴(大卒か高
 卒か)はほとんど関係ありません。実力が勝負の世界ですね。

 就職率100%を売り物にしている専門学校がありますが・・・
就職率100%なんて学生が満足することは難しいでしょうね。就職率は学生の希望を考えなければある程度上げることができますので、ぜひ就職先やその仕事内容で学校を見るようにしてくださいね。その学校に自分で足を運んでみて自分の目で確かめて納得のいくような学校選びをしてください。 学校案内のパンフレットに載っている卒業生なんかも参考になると思いますよ。

 再就職の対応とかは?
 一部の専門学校では、転職など、卒業後の就職についても就職指導室できちんと指導していると
 ころがあります。また、専門職の場合は専門学校卒で再就職が不利だなんて事は一般的にはな
 いでしょうね。

 英語力は今後必要になりますか。
公表されているのは、TOEIC採用企業(主な国際企業)での新入社員の平均は大体毎年450〜470点です。昨年は466点でした。
受験者の平均は、大学生418点、短大生349点、高校生356点ですよ。この平均はあくまで平均なので、目標にするようなスコアではないですが、実体としてはこんなものだということです。
しかし、実際には600点程度はないと就職に有利になることはないでしょうし、英語が使えることを武器にしようと思うと800点ぐらいはほしいですね。
それを大学か専門学校かどちらで身につけるかはすべて本人次第になります。

 最後に受験生に一言お願いします
 今、自分を見つめようとすることは。とても大切なことだと思いますから、しっかりと見つめてくださ
 い。それに自分からみるだけでなく、周りから自分はどうみられているのか、をちゃんと理解するこ
 とも大切ですね。いろんな人から失敗談や考え方などを聞くことも大切です。保護者の方であれ
 ば、ぜひお子さまの話をきちんと聞いてあげてください。進路選びというものは大切なものです。
 悔いの残らない進路選びをしてほしいですね。
 

Top | Beauty | Brand Goods | Travel&Hotel | Guitar&Music | Business | Study | Lifestyle
プリザーブドフラワー | 総合ショッピング・ワイズセレクト | コーチのバッグが安いブランドバーゲン |  コーチ・グッチが安いAAブランド | 北欧家具や雑貨の北欧スタイル | メーカー直営パソコン販売 | キャッシングガイド| 低カロリー食品のリストナビ健康館 | 無印良品ショッピング | エアラインスクール環境対応牛乳パックうちわ | 輸入ギター天国 | 輸入ブランドリスナビブランド | デジタルオーディオプレイヤー | リストナビショッピング
 出張ビジネスホテル予約 | 得する情報満載リストナビ| アフィリエイトで小遣い稼ぎ | キャッシングガイド |5000円以下のホテル予約 | 打ち水大作戦2007うちわSEO対策 | ホームページ制作会社 | リストナビリンク集 |美容コスメのリスナビBeauty| リストナビトラベル | リストナビ・ビジネス | 大学専門学校進学・学び情報 | ライフスタイル |
Copy rights 2004-2007 luice21 All Rights Reserved .luice21 about us